ITパスポート試験

ITパスポート試験についてご不明なことは
コールセンターまでお電話ください。

03-6204-2098 受付/8:00~19:00(コールセンター休業日を除く)

受験申込み

受験申込み

【緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置に関する重要なお知らせ】

 2021年4月14日掲載

 2021年5月10日更新


 新型コロナウイルス感染症の感染拡大の状況を踏まえ、4都府県(東京都、大阪府、兵庫県、京都府)に発出されていた緊急事態宣言の実施期間が5月31日(月)まで延長されるとともに、新たに2県(愛知県、福岡県)が実施区域に追加されました。
 また、まん延防止等重点措置が実施されている7県(宮城県、埼玉県、千葉県、神奈川県、愛知県、愛媛県、沖縄県)のうち、5県(埼玉県、千葉県、神奈川県、愛媛県、沖縄県)においては実施期間が5月31日(月)まで延長され、新たに3道県(北海道、岐阜県、三重県)が実施区域に追加されました。
 ITパスポート試験につきましては、緊急事態宣言期間及びまん延防止等重点措置実施期間も、新型コロナウイルス感染予防対策を講じたうえで、試験を実施します。すでに受験を申し込まれている方、これから受験を検討されている方におかれては、以下の点についてご理解くださいますようお願いいたします。
 なお、本件に係る受験手数料返還等の措置はありません。


1.受験を既に申し込まれている方
緊急事態宣言期間及びまん延防止等重点措置期間での受験を既に申し込まれている方のうち、
・緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置の対象となる区域にお住まいの方
・緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置の対象となる区域の試験会場での受験を申し込んでいる方
におかれては、当該措置期間中に受験する必要がある方を除き、当該措置期間より後の試験日に変更されるようお願いします。
※試験日の変更期限は、試験日の3日前となります。

2.これから受験申込みを検討されている方
緊急事態宣言期間及びまん延防止等重点措置の期間での受験を検討されている方(まだ申し込んでいない方)のうち、
・緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置の対象となる区域にお住まいの方
・緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置の対象となる区域の試験会場での受験を検討されている方
におかれては、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、当該措置期間中に受験する必要がある方を除き、当該措置期間中の受験はお控えください。

参考:緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置の実施期間・実施区域(2021年5月7日現在)
【緊急事態宣言】(実施期間・実施区域)
令和3年4月25日~令和3年5月31日・・・東京都、大阪府、兵庫県、京都府
令和3年5月12日~令和3年5月31日・・・愛知県、福岡県

【まん延防止等重点措置】(実施期間・実施区域)  
令和3年4月5日~令和3年5月11日・・・宮城県  
令和3年4月12日~令和3年5月31日・・・沖縄県  
令和3年4月20日~令和3年5月11日・・・愛知県  
令和3年4月20日~令和3年5月31日・・・埼玉県、千葉県、神奈川県  
令和3年4月25日~令和3年5月31日・・・愛媛県  
令和3年5月9日~令和3年5月31日・・・北海道、岐阜県、三重県  
※まん延防止等重点措置において道県知事が定める措置区域は、各道県のホームページでご確認ください。
【重要なお知らせ】
受験者へのお願いなど

2020年5月29日掲載

2021年3月22日更新


 当機構は「1.試験会場での取組み」に従い、試験を実施することとします。また、受験者の皆様は「2.受験者へのお願い」の各項目についてご協力をお願いいたします。


1.試験会場での取組み

  • (1)混雑を避けるために、係員が入退場の整理をさせていただきます。
  • (2)試験会場入口にアルコール消毒剤を設置します。
  • (3)受験者が使用するマウス、キーボード、机及び椅子について、試験実施回の都度、アルコール消毒剤等を用いて清掃を行います。
  • (4)受付、待合室は、物理的な距離を確保するため、人との間隔を広く取れるようにします。また、テーブル、椅子などは、アルコール消毒剤等を用いて定期的に清掃します。
  • (5)試験室の座席設置間隔は1m以上としており、席間にパーティション(高さ:机上60cm)を設置しております。
  • (6)試験会場(受付、待合室を含む)に設置している空調機を稼働し、さらに試験室入口を開放し、換気を行います。
  • (7)会場スタッフは出勤前に検温を行うなど、健康管理に十分配慮します。また、会場スタッフはマスクを着用します。
  • (8)受験者に感染が疑われる者が出た場合、保健所等の公的機関による聞き取りに協力し、必要な情報提供を行うことがあります。

2.受験者へのお願い

 「新しい生活様式」の実践例(新型コロナウイルス感染症対策専門家会議「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」(2020年5月4日))を参考に、感染予防(手洗いの励行、外出時のマスク着用等)に気を配り、試験当日までの体調管理に努めてくださいますようお願いいたします。


(1)受験に当たってのお願い
  • 試験会場に向かう前に検温にご協力お願いいたします。その際に、発熱や軽い風邪症状があった場合、受験を控えていただくようお願いいたします。
  • ・発熱等がある方のみならず、新型コロナウイルス感染症陽性とされた方との濃厚接触がある場合、同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合、過去14日以内に、政府から入国制限、入国後の観察期間を必要と発表されている国・地域等への渡航、並びに当該在住者との濃厚接触がある場合、受験を控えていただくようお願いいたします。
  • ・試験日近くに発熱・咳等の症状がある方は、無理をして受験せず、試験日を変更していただくようお願いいたします。試験日変更の詳細はこちら(※試験日を変更できる期間は試験日の3日前までとなりますのでご注意ください。)

  • (2)試験会場でのお願い
  • ・試験会場入口にアルコール消毒剤を設置します。受験者の皆様には、入室・退室の際、手指の消毒をお願いいたします。
  • マスクの着用をお願いいたします。マスクが入手できない場合、ハンカチ、スカーフ等の口や鼻を覆えるものをご持参ください。マスクを着用されていない方、ハンカチ、スカーフ等を持参されていない方は、受験をお断りする場合がありますのでご注意ください。なお、本人確認の際には、監督員の指示で一旦マスクを外していただくことがありますので、あらかじめご了承ください。
  • ・試験会場への入場時の混雑を避けるため、時間に余裕をもってご来場お願いいたします。また、会場での受付に際し、最小1mの間隔を空けた整列にご協力お願いいたします。
  • ・受験者同士の会話はお控えください。

  • (3)試験会場における検温の実施
  • ・全ての試験会場において検温を実施します。試験会場での検温の際に発熱(37.5度以上)が確認された場合は受験できません。受験できない場合でも受験手数料は返還できません。また、振替措置も行いません。

  • 3.今後の試験の実施可否

     新型コロナウイルス感染症の今後の感染状況に応じて、一部地域において、再度、試験の実施を中止させていただくことがあります。このため、本試験の受験を予定される方は、試験会場にお出かけの前に、必ず、本ホームページにおいて試験実施の中止等に関する情報が掲載されていないか、登録いただいたメールアドレス宛てに試験実施の中止等に関するメールが届いていないかを確認いただきますようお願いいたします。


    4.新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)インストールの推奨

     受験される方は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、試験会場への移動途中等での接触確認のために、ご自身のスマートフォンに、新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)をインストールいただくことを推奨します。新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)に関する詳しい情報は、以下の厚生労働省のホームページでご確認ください。

     なお、試験中は、スマートフォンは電源を切ってカバンにしまってください。


      新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA) COVID-19 Contact-Confirming Application(厚生労働省ホームページ)はこちら

    利用者ID登録から合格発表までの流れ

    初めて受験する方は、利用者IDの登録から合格発表までの手順をご確認ください。
    試験の流れ図はこちら

    申込み前に必ずご確認ください

    ・受験するときには、 利用者ID、受験番号、確認コードの三つの情報(確認票に記載)と 有効な期限内の顔写真付き本人確認書類(運転免許証等(原本に限る))が必要です。忘れずに試験会場へ持ってきてください。 詳細はこちら

    ・ITパスポート試験では受験票は送付されません。確認票をダウンロード、印刷してください。 詳細はこちら

    ・学生証を本人確認書類として利用される方へ
    学生証が学年毎に発行される場合、 在籍年次以外の学生証は無効です。なお、スマートフォン用アプリ等の電子機器を利用した学生証は使用できません。詳細はこちら

    受験申込内容(試験会場、受験日時)の変更は、試験日の3日前まで行うことができます。試験日2日前~試験日当日(2日後までに実施する試験に申込んだ場合は申込み時点から)は、受験申込内容の変更は一切できません。また、変更を繰り返した場合、選択できる試験日は初回申込日から1年後の同日までです。 詳細はこちら

    受験申込みはこちら(利用者メニューへログイン)

    受験申込手順の説明はこちら
    振替受験申込手順の説明はこちら
    利用者メニューへログイン
    すでに利用IDをお持ちの方 初めて受験する方はこちら 月末の土・日曜日の試験を申し込まれる方が多く見受けられます。
    月末の試験は早期に満席となることが予想されますので、試験日までに余裕をもってお申込みください。

    ご注意など

    ・時計(腕時計も含む)は試験室内へ持ち込めません。なお、試験の残り時間は受験画面上に表示されます。

    ・受験申込時の姓、名(確認票記載の姓、名)と異なる姓、名が記載された証明書等は、本人確認書類として使用できません。

    ・試験当日、試験会場での注意事項等が記載された「受験者注意説明書」を配布しますので、必ず受験前にお読みください。事前にお読みいただく場合は、 こちらをダウンロードしてください。

    ・申込みされた試験の開催時間内であれば、遅刻による入室制限はありません。ただし、遅刻時間に応じた試験終了時刻の繰下げは行いません。

    ・試験時間中に解答を終えられた場合、試験終了時刻前でも退出可能です。

    ・合格証書の発送時期は、受験月の翌々月中旬です。進学、就職等で合格証書が必要な方はご注意ください。 合格発表等の日程はこちら

    ・受験申込完了後も、確認票のダウンロード、試験結果レポートのダウンロードを行うときに「利用者メニュー」にログインする必要があります。利用者ID、パスワードは忘れないように大切に保管してください。

    ・携帯機器やインターネットプロバイダの変更によりメールアドレスが変わったときには、利用者情報に登録したメールアドレスの変更も忘れずに行ってください。

    ・ 合格証書は受験時点の利用者情報に基づき交付されます。受験後に修正された利用者情報は、合格証書の氏名、送付先等に反映されません。

    ・ 試験問題は非公開です。
    受験者は受験にあたり、以下の事項に同意いただく必要があります。
    同意いただけない場合は受験できません。
    (1)試験問題を第三者に開示(漏洩)しないこと
    (2)試験問題を開示(漏洩)した場合、関係法令等に基づき損害賠償請求等の措置が取られること
    なお、試験問題は著作権法で保護されています。

    関連ページ

    情報セキュリティマネジメント試験、基本情報技術者試験、応用情報技術者試験、高度試験は、情報処理技術者試験のサイトをご覧ください。
    詳細はこちら

    情報処理推進機構の事業は情報処理推進機構のサイトをご覧ください。
    詳細はこちら