お電話でのお問い合わせ Tel.03-000-0000 受付/平日9:00〜18:00

受験申込み

受験申込み

利用者ID登録から合格発表までの流れ

初めて受験する方は、利用者IDの登録から合格発表までの手順をご確認ください。
試験の流れ図はこちら

申込み前に必ずご確認ください

・受験するときには、利用者ID、受験番号、確認コードの三つの情報(確認票に記載)と有効な期限内の顔写真付き本人確認書類(運転免許証等)が必要です。忘れずに試験会場へ持ってきてください。 詳細はこちら

・ITパスポート試験では受験票は送付されません。確認票をダウンロード、印刷してください。詳細はこちら

・学生証を本人確認書類として利用される方へ
学生証が学年毎に発行される場合、在籍年次以外の学生証は無効です詳細はこちら

受験申込内容(試験会場、受験日時)の変更は、試験日の3日前まで行うことができます。試験日2日前~試験日当日(2日後までに実施する試験に申込んだ場合は申込み時点から)は、受験申込内容の変更は一切できません。また、変更を繰り返した場合、選択できる試験日は初回申込日から1年後の同日までです。 詳細はこちら

受験申込みはこちら

受験申込手順の説明はこちら

すでに利用IDをお持ちの方 初めて受験する方はこちら 月末の土・日曜日の試験を申し込まれる方が多く見受けられます。
月末の試験は早期に満席となることが予想されますので、試験日までに余裕をもってお申込みください。

ご注意など

・時計(腕時計も含む)は試験室内へ持ち込めません。なお、試験の残り時間は受験画面上に表示されます。

・受験申込時の姓、名(確認票記載の姓、名)と異なる姓、名が記載された証明書等は、本人確認書類として使用できません。

・試験当日、試験会場での注意事項等が記載された「受験者注意説明書」を配布しますので、必ず受験前にお読みください。事前にお読みいただく場合は、 こちらをダウンロードしてください。

・申込みされた試験の開催時間内であれば、遅刻による入室制限はありません。ただし、遅刻時間に応じた試験終了時刻の繰下げは行いません。

・試験時間中に解答を終えられた場合、試験終了時刻前でも退出可能です。

・合格証書の発送時期は、受験月の翌々月上旬です。進学、就職等で合格証書が必要な方はご注意ください。 合格発表等の日程はこちら

・受験申込完了後も、確認票のダウンロード、試験結果レポートのダウンロードを行うときに「利用者メニュー」にログインする必要があります。利用者ID、パスワードは忘れないように大切に保管してください。

・携帯機器やインターネットプロバイダの変更によりメールアドレスが変わったときには、利用者情報に登録したメールアドレスの変更も忘れずに行ってください。

・ 合格証書は受験時点の利用者情報に基づき交付されます。受験後に修正された利用者情報は、合格証書の氏名、送付先等に反映されません。

関連ページ

基本情報技術者試験、応用情報技術者試験、高度試験は、情報処理技術者試験のサイトをご覧ください。
詳細はこちら

情報処理推進機構の事業は情報処理推進機構のサイトをご覧ください。
詳細はこちら