お電話でのお問い合わせ Tel.03-000-0000 受付/平日9:00〜18:00

受験案内

受験申込内容の変更

1.受験申込内容(試験会場、試験日時)の変更

受験申込された内容(試験会場、試験日時)は、次の(1)及び(2)の期間内において変更することができます。ただし、CBT方式試験から特別措置試験への変更はできません。
なお、受験申込内容を変更できず受験されなかった場合であっても、受験手数料は返還できません。
「受験要領」-「受験手数料」はこちら

(1)受験申込内容の変更可能期間
受験申込内容を変更できる期間は試験日の3日前までです。試験日2日前から試験日当日の間は、理由のいかんにかかわらず一切変更できません。

例:2016年4月30日実施の試験を3月10日に申込んだ場合の変更可能期間



(2)新たな試験日として選択可能な期間

<クレジット・コンビニ(受験手数料の決済が完了している場合)・バウチャー決済を利用された場合>
新たな試験日として選択できる期間は、変更日の3日後 ~ 3ヵ月後(同じ日付)までです。
なお、上記の変更可能期間内での変更回数に制限はありませんが、初回申込日から1年(同じ日付)を超える試験日は選択できません。

例:申込済の試験(試験日:2016年4月30日)を4月10日の時点で変更する場合の申込可能な試験日の期間




<コンビニ決済(受験手数料の決済が完了していない場合)を利用された場合>
新たな試験日として選択できる期間は、変更日の5日後 ~ 3ヵ月後(同じ日付)までです。
なお、上記の変更可能期間内での変更回数に制限はありませんが、初回申込日から1年(同じ日付)を超える試験日は選択できません。

例:申込済の試験(試験日:2016年4月30日)を4月10日の時点で変更する場合の申込可能な試験日の期間



※コンビニ支払い期限が過ぎた場合のご注意
コンビニ支払期限日の翌日午前0:00~午前9:00頃までの間、試験日変更の画面操作ができることがありますが、試験日変更は受付けられません。 また、新たな受験申込みは、 コンビニ支払期限日の翌日午前9:00以降に行ってください。


<選択できる最後の試験日について>
初回申込日から1年後(同じ日付)が選択できる最後の試験日です。

例:2016年3月10日に初回申込を行った場合の変更期限


<<操作手順>>

(1)利用者メニューへのログイン
受験申込みページから、を選択してください。
■利用者ID、パスワードを入力し、ログインしてください。
■利用者メニュー画面が表示されます。


(2)受験関連メニューから、「受験申込内容の表示・変更」を選択
■申込情報を確認し、「申込情報変更」を選択してください。
なお、変更しない申込情報についても、再度選択してください。


(3)地域を選択
■日本地図から希望する地域を選択してください。


(4)試験会場を選択
■試験会場の一覧が表示されますので、一覧から希望する会場を選択してください。


(5)受験日を選択
■選択した会場の試験日がカレンダー表示されますので、希望日を選択してください。


(6)試験開始時間を選択
■希望の試験開始時間を選択してください。
会場により、開催回数、試験開始時間、車いす優先座席の有無が異なります。


(7)変更内容を確認
■変更内容が赤字で表示されます。
■変更内容を確認し、「変更」を選択してください。


(8)変更完了
■以上で変更が完了します。
■申込変更完了メールが送信されますので、内容を確認してください。
■確認票が再発行されますので、確認票をダウンロード、または情報を控えてください。
「受験申込手順」はこちら

2.アンケートの変更

■アンケートの内容を変更することができます。

アンケート内容の変更可能期間
アンケート内容を変更できる期間は、受験申込内容の変更と同様に試験日の3日前までであり、試験日2日前から試験日当日の間は変更できません。

<<操作手順>>

(1)利用者メニューへのログイン
受験申込みページから、を選択してください。
■利用者ID、パスワードを入力し、ログインしてください。
■利用者メニュー画面が表示されます。


(2)受験関連メニューから、「受験申込内容の表示・変更」を選択
■「アンケート変更」を選択してください。


(3)アンケートの変更
■画面に従って、アンケート内容を変更してください。


(4)変更内容を確認
■変更内容が赤字で表示されます。
■変更内容を確認し、「変更」を選択してください。


(5)変更完了
■以上で変更が完了します。
■アンケート変更完了メールが送信されますので、内容を確認してください。