ITパスポート試験

ITパスポート試験についてご不明なことは
コールセンターまでお電話ください。

03-6204-2098 受付/8:00~19:00(コールセンター休業日を除く)

iパスとは

合格者の声

文系女子だからこそ、ITパスポート!
iパスは、社会で役立つ基礎知識を学ぶ「教科書」

――業務内容について
 当社の販売管理システム「楽一」の営業を担当しており、販売代理店様に対して、売上アップにつながる販売提案や営業活動をしています。
私が担当している商品は、もともとPC操作などが苦手なお客様向けに、簡単操作を売りにしたシステム製品でしたが、最近では「会計ソフトや給与ソフトも追加したい」、「他のシステムと連携したい」など、より高度なニーズが高まっています。私は入社して2年半ですが、このようなニーズを満たすシステムを考え、お客様に分かりやすく提案するためには、ITの基礎知識が必要ですし、これからも勉強することはたくさんあると感じています。

「通勤時間」を活用、1ヶ月で合格へ!

――iパス取得の経緯とは?
 大学では経済学部だったので財務や経営には慣れ親しんでいたのですが、ITは疎遠だったので難しいというイメージしかなく、入社するまで、ITの知識はほぼありませんでした。例えば、USBメモリの使い方は知っていても、DVD-RAMとDVD-ROMの違いは分かりませんでした。
 iパスの取得は、内定時に、「入社後はiパス資格取得が義務付けられているので、勉強しておくように」と会社から通知されたことがきっかけです。iパスのことは全く知りませんでしたが、これを機に試験勉強を始めました。

——受験勉強の方法は?
 会社から支給された問題集を使って勉強していたのですが、社会人で時間もないので工夫が必要だなと考えて、電車での通勤時間にスマートフォンのアプリを活用して、過去問題を解くようにしました。通勤時間は往復で1時間ほどですが、詳しい解説を参考にしながら集中して学習しました。
 また、問題集とアプリを併用した自主学習を進めつつ、会社のIT研修にも参加し、研修内容と試験問題を結び付けながら理解を深めるようにしました。実は、集中して勉強したのは1ヶ月位だったのですが、こうした勉強方法が功を奏したのか1度目の試験で合格することができました。

「ITの壁」を超えられた喜び

iパスがなかったら、学習方法が分からずITの基礎知識を習得するのに苦労しただろうと思います。iパスは、手っ取り早くITの基礎知識を学ぶ「教科書」でした。繰り返しになりますが、受験する前まで私は、ITは難しいというイメージしかなかったのです。でも、iパスで基礎知識を身につけた今では、「ITって思っていたより身近でわかりやすいな。こんな私でもITの壁を越えられる」って思えるようになりました。

――iパス取得で仕事のメリットは?
 仕事では当然、上司に相談するときに最低限のITの知識が必要ですし、お客様に提案する際には、専門的な内容を分かりやすく説明することが大切です。iパスを受験したことでITの基礎知識が身につき、販売代理店様や実際に機器を導入して頂くお客様へのITを活かした業務改善提案も出せるようになりました。また、IT知識の豊富なお客様とも、スムーズにコミュニケーションを取れるようになり、より高度なニーズにも応えられる自信がつきました。

――会社でのiパスの位置づけ
 iパスは、昇格の際の資格要件になっています。また、当社では取得支援のため、試験合格者に対して受験手数料を補助してくれます。内定者は入社して全員がiパスを受けますが、他の社員の方も自ら勉強して取得しています。当社では、“持っていて当たり前”の資格になっています。

これから、iパスを受験する方へ

 私もそうでしたが、いわゆる文系女子の中には、「iパスって何?私には関係ないわ」と考えている人が多いと思います。でも、実際に勉強すると、ITだけでなく財務や経営など、社会で役立つ実務的な内容も学ぶことができます。ITという言葉に抵抗もあると思いますが、苦手意識を克服するためにも、特に女性の方には多く受けてもらいたいです。
 私はiパスをすんなりと取得できたことで、他のIT資格を取る自信にもつながりました。また、iパスの勉強をしてから、ITを身近なものとして捉えるようになりました。新しいスマートフォンが発売されたら、性能について興味を持って調べるようになったり、仕事以外の視野も広がったりしてきました。

――就活中の学生へのメッセージを
 今はIT社会になっているので、どこの企業に就職するにしても、iパスで勉強するようなITの基礎知識は必要になってくると思います。私自身、もっと早くiパスの試験を受けていれば、就活の幅も広がっていたと思います。学生時代から「ITの壁」を取り払うことは、これからの就活でも絶対に有利になります。